HOME カメラ機材 カメラ機材の話

    カメラ機材 | RWY12/30

    カメラ機材の話

    US-2
    [2014/04/26 撮影 / Nikon D5100 + DX 18-300mm ED VR]
    ブログ開始当初からは少しずつ機材も変わってきました。
    D5100AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR の組み合わせについて
    ・被写体を追えていれば航空機撮影において特に問題はありません。
    ・測距点は11点と少ないのでとにかく被写体をきっちり追うことが大事。
    ・連写は4枚/秒、連続撮影(JPEG)枚数は14枚程度でスローダウン。
    ・レンズのAF速度は遅めですが大外ししなければ追従してくれます。
    ・テレ側で周辺光量落ちと解像度低下が顕著なので出来るだけF8~で撮りたいところ。
    ・画質は二の次で便利ズームとして使うのが正解だと思います。

    Nikon D300SAF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED の組み合わせについて
    ・測距点は51点で動体への食い付きも良く問題はありません。
    ・連写は7枚/秒、連続撮影(RAW)枚数は27枚程度でスローダウン。
    ・高感度性能は5年前の機種ということもあってあまりよくありません。 ISO400までが常用範囲かなと思います。
    ・センサは12.3M。 トリミングを考えればD5100並の16.2Mくらいあれば嬉しいんだけど…。
    ・レンズのAF速度は普通。
    ・値段の割には解像度も良く一段絞れば安心して使えます。(あくまで費用対効果という意味合いですが)

    「広角は別のレンズで」「望遠側はそれなりに」「値段が安い」「軽い」「そこそこ解像感が欲しい」という場合、
     D5xxx(またはD7xxx)と70-300の組み合わせはこれから撮り始める方にはおすすめかと思います。

    OLYMPUS E-30 について
    ・測距点は11点(全点ツインクロスセンサー)ですが、C-AF(動体AF)はあまりにも食い付かず実用に足りません。
    ・画は綺麗で、赤や青の発色がニコンとは段違いです。
    ・連写は5枚/秒、連続撮影(RAW)枚数は17枚程度でスローダウン。
    ・常用感度はISO400までかな。
    ・屋外での静物向きです。 フォーサーズの利点からすれば真逆なのですが広角用として使ってます。
    ・いずれはマイクロフォーサーズ(E-M1等)に移行したいです。

    OLYMPUS ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD について
    ・明るい、AF爆速、解像度良し、1.4xテレコンを付けてもAF速度、解像度共ほぼ変化なし、の優秀レンズ。
    ・このレンズを生かし切る本体は現状では無いのでは?

    OLYMPUS ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ について
    ・明るいのがメリット。 周辺部はやや色収差が目立つので現像ソフトで補正。

    OLYMPUS ZD ED 9-18mm F4.0-5.6 について
    ・換算18mmで広々撮影。
    ・ワイ端はちょっとピントが合いづらいことがあります。
    ・これでも位置取りによってはスタークロスやサクラが収まりません。

    OLYMPUS STYLUS XZ-2 について
    ・レンズが明るい(F1.8~2.5)のが最大のメリット。
    ・AFが一昔前のコンデジ同様の遅さで、薄暗いところではすぐ迷います。
    ・全体的にもっさり。
    ・もう少し大きいカメラでも構わないのならマイクロフォーサーズが吉。
    -関連があるかもしれない記事-
    該当する記事は削除された可能性があります。

    Profile

    Author: kazkaz
    ・夫婦で航空機や車を撮っています。
    ・更新ペースはゆっくりです。
    ・画像はクリックで拡大します。
    ・画像の無断使用、加工、再配布等は
     ご遠慮下さい。
    ・リンクはご自由に構いません。
    ・URL: https://kazkaz04.com/

    Recent Entry

    Monthly Archive

    Keyword Search

    Link

    このブログをリンクに追加する(FC2)

    Mail Form




    QR code

    QR